コラム|曙橋駅で歯科・歯医者をお探しの方は【清水歯科クリニック】まで

〒162-0065
東京都新宿区住吉町6-6日本メータービル2F

03-3355-0693

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

★:土曜は10:00~12:30、14:00~17:00
休診日:日曜・祝日  最終受付:診療終了30分前

コラムColumn

歯の黄ばみはホワイトニングで改善

皆さんこんにちは。

清水歯科クリニックです。

口元の印象というのは、歯並びはもちろんのこと、歯の色によっても大きく変わってきます。

歯並びの乱れは矯正治療で治すことができますが、少々時間がかかりますよね。

一方、歯の色に関しては、ホワイトニングを行うことによって短期的に改善することが可能です。

今回はそんな歯のホワイトニングについてわかりやすく解説します。

 

ホワイトニングってなに?

ホワイトニングとは、文字通り歯の色を白く美しく改善する歯科処置です。

基本的には歯科医師の指導のもと行わなければならないので、市販のホワイトニング剤とは根本的に異なるものだとお考え下さい。

専門家が施術する処置だけあって、歯を白くする作用も非常に高くなっています。

 

しつこい歯の黄ばみを取り除ける

私たちの歯は、いろいろな理由で日々黄ばんでいきます。

例えば、喫煙習慣がある人は、タバコのヤニが歯に沈着することで黄ばみが生じてきます。

また、歯の黄ばみというのは加齢によっても強まる傾向にあります。

そうした歯のしつこい着色や変色は、ブラッシングやクリーニングでは取り除けないので、ホワイトニングがすすめられます。

 

ホワイトニングは歯の漂白処置

なぜホワイトニングがしつこい着色汚れを取り除けるのかというと、それは過酸化水素や過酸化尿素とった漂白剤を使用するからです。

つまり、ホワイトニングというのは「歯の漂白処置」といえるのです。

ブラッシングやクリーニングは、あくまで歯の表面に付着した汚れをお掃除するだけであり、歯質の内部にまで沈着した汚れは取り除けません。

その点、漂白を行えるホワイトニングなら、しつこい歯の黄ばみもきれいに分解・除去することも可能です。

 

まとめ

このように、歯の変色や着色は、歯の漂白処置であるホワイトニングで改善できます。

しつこい歯の黄ばみにお悩みなら、いつでもお気軽に当院までご相談ください。

当院ではホームホワイトニングを取り扱っております。

 

ページトップへ