コラム|曙橋駅で歯科・歯医者をお探しの方は【清水歯科クリニック】まで

〒162-0065
東京都新宿区住吉町6-6日本メータービル2F

03-3355-0693

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

★:土曜は10:00~12:30、14:00~17:00
休診日:日曜・祝日  最終受付:診療終了30分前

コラムColumn

インプラントの安全性について

皆さんこんにちは。

清水歯科クリニックです。

インプラントとその他の治療法とでは、「外科手術の有無」という決定的な違いがありますよね。

おそらく、手術と聞いて緊張しない人はいないかと思います。

また、手術なしで受けられる入れ歯やブリッジの方が安心できる、という人は少なくないかと思います。

けれども、実際はインプラントも極めて安全な歯科治療といえます。

今回はそんなインプラントの安全性についてわかりやすく解説します。

 

CT撮影による精密検査

当院でインプラント治療を実施する際には、必ず事前にCT撮影を行います。

一般的な歯科治療で用いるレントゲン撮影では、二次元的な画像しか得られませんが、CTなら三次元的な画像が得られます。

それを元に精密な診断をくだし、インプラント治療が適しているかどうかを判断します。

また、インプラントを安全に埋入できる位置も、その画像で決めることができます。

 

経験豊富な歯科医師による施術

当院では、インプラント治療の実績も豊富ですので、埋入手術もスムーズに進めることができます。

また、専用のソフトを使ってシミュレーションを行うことから、手術当日に大きなトラブルが生じるリスクも限りなくゼロに近いといえるのです。

 

術中や術後の痛みが不安な方へ

インプラント治療が安全に受けられても、術中や術後の痛みが不安という方もいらっしゃるかもしれませんね。

その点もご安心ください。手術前には必ず麻酔を効かせますし、手術の後も我慢できないほどの痛みが生じることは稀といえます。

もしも痛みが生じたとしても、処方された鎮痛薬を服用することで、痛みを緩和することができますよ。

ですから、インプラントというのは皆さんが思っているよりもかなり安全で痛くない治療法といえるのです。

 

まとめ

このように、インプラントは基本的に安全な歯科治療ですのでご安心ください。

それでも不安がある方は、当院までご相談いただければ、ていねいにカウンセリングいたします。

不安や疑問に感じている点をひとつひとつ解消していきましょう。

 

ページトップへ